魂ラジ☆レポ~12/29放送分 その6

その5からの続き…

ここで、荘口さんが泣ける恋愛映画を思い出しました。
87年の映画、"恋しくて"
メアリー・スチュワート・アンダーソン主演。ボーイッシュな女の子が、すごい好きな男の子に好きとは言えず、他の女の子にアタックさせて、最後はその2人が付き合いだす…と言うストーリー。

で、ましゃが、お勧めされて、冗談じゃねぇ!!と思った映画は、
"ベティーブルー"
我儘なフランス女性の話で、女性は好き♪だそうすが、
ましゃは、イライラしながら見たそうです。
荘口さん的には、芸術的な感じだそうです。
…ちょこっとTSUTAYAのレビューを見ると、かなり、キツイ性格の女性の話の様です。

年明けに、今回の映画で見た感想を!
送って下さい!

今年は、どんな年だったか?
これに対し、
『あんま、覚えてない…』(M)
『フルコースすぎて?』(S)
『フルコース、やったね…』(M)
でも、働こうとか、忙しくしようと、思ったわけではないそうです。
リスナーからは、行き急ぎ過ぎているましゃに、この後、5~6年程休むのでは!?
と言う話も…
荘口さんは、年頭に、これがあって、これがあって、忙しいんだよ!
って言ってなかった、とも。

年頭には、ツアーとドラマの話が決まっていたそうですが、準備期間があるので、この2つでパンパンです。が…
『それでも、いろんな事を入れてきましたよね。』(S)
『いろんな事を入れない人と入れる人がいて…僕は後者で…
断るのは、簡単だ、と思ちゃうわけ。
来た物が、なんか…やってみたいな、と思ったり、とか、良さそうだな、いい出会いがありそうだな、と思うと…できるかどうかの可能性を探ってしまう…からなんだと思うんだけど。…後は、貧乏性って事もあらぁね』(M)

ですが、荘口さんとしては、表に出ないイメージがあり、それを言うと…
それは、テレビ出演に関してでしょう?
ミュージシャンは、出る処が限られているから…音楽番組しかないわけで…
と、ミスチルやサザンを引き合いに出してきました。
純粋に音楽をしている人に比べれば、出ている方だと言っています。
ジャニーズの方や吉本の方が出ているのは、出る番組が多いから。
それを基準にすると、出ていないと言っていました。
記者会見や、イベント、雑誌…
出ないと、このまま出にくくなるんじゃないか…とは思ったそうです。
ですが、多忙だった為に、
それぐらい出たっけ?と何誌出たかも覚えていないくらいです。
来年は、決定していて言える話は映画だけそうです。

その7へ続く…

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック