魂ラジ☆レポ~1/19放送分 その6

その5の続き…

ですが、これは去年から購入予定だったそうです。
いろんな、ギターの試奏して…試奏だけでも疲れるそうです。
そんな中、お店の人と話していて最近、ギターが売れていると言われたそうです。
購入するのは、大人の人や若い人…
そして、ヴィンテージギターの相場が上がっているそうです。
ギブソンES335(1961年制)
650万円也!
高額ヴィンテージギター…ましゃは、買わないそうです。昔の値段を知っているから…
5年前は、このギター…300万弱で購入できたそうです。
ましゃが持っている、1955年製ストラストキャスター
今は1000万円以上…(汗)
ましゃが購入したのは10年以上前…
その時は、200万円位…だったと言っていた…記憶が…ありマス。
しかも、ある曲がヒットしたら、半分お金出してください!
って大里会長に言って…その通りになって…だったはずです。

詳しくは、魂ラジブログ:東京タワー~僕とラジオと時々オカン~
をご参照下さい…確かこの時に言っていたと思います。

そうそう、ここでロボットギターの話が…
このギター、ギブソンが開発したそうです…自分でチューニング(調律)してくれるそうです。
ちょっと、間違っているんだけど方向性が…
ものすごいアメリカンな考え方らしいです。ましゃとしては(^-^;
ここで、ちょっと楽器のお話を…
ギターだけでなく、他の弦楽器や管楽器でも、温度の関係で音がずれます。
ましゃも言っていたのですが、1曲でも音がずれます。
管楽器は、吹き方で調整したりします。
弦楽器は、弦を押さえる場所を変えて調整したりします。
このちょっとした調整でできない場合…
管楽器の場合、ちょっとした間にチューニングしています。
キュキュキュって、管を伸ばします。どこで伸ばすか…
それは、楽器によって違うので一概には言えませんけどね☆

その7に続く…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック