魂ラジ☆レポ~2/23放送分 その7・きっかけは、ましゃでした!PART3

その6の続き…

さて、CM明けて…
10年ぶり位に、ラジオを聴いています。
ましゃのラジオがきっかけで、くだらない下ネタに目覚めてしまいました。
例えば…
I can't understand
"私は下を立たせられない"
と訳していた…

ましゃが、スタンディングオベーション(standing ovation)がやらしい事を思い出してしまう事と…同じですね…

本当に…(笑)

好きだったコーナーは…
"困ったもんだみのもんた!
まいったまいった竜雷太!
そんなのはショッチュウ荒井チュウ!
君の周りをホットな笑いで包み込め!突撃流行らせたい!!"

「あったねぇ…」(M)
「すごいタイトルですねぇ!」(S)
「今聞くと、昔っぽいタイトルだね…」(M)
で、実際に、一つ屋根の下の現場でしてきた事を言っていたそうです。
食事で鍋が出たシーンで…春菊を持って…
「シンギク(新宿)御苑」
と言ってみたり…
鮭を使って…
「さけナベイベー」
とか…
やってましたねぇ…って肯いている声が…オジサンくさいです!

やめましょうよ…ねぇ…

あと、中学生で出られなかったのですが…
"テレフォンミュージカル"
このコーナー…エッチな事を言ってもらう…貴女の胸を山に例えると…

と言って、「御殿山」とか言わせていたそうです。
ちなみに…
「この時は…自分が楽しみすぎてたね。喜びすぎていましたね」(M)
当時の音源を流したそうですが…ノリノリだったそうです。

今なら、落ち着いて、舞台監督の様にできる!
と思っているそうです。

この企画も復活?

そして、ダジャレのコーナーであったモノを送ってくれました。

困ったもんだみのもんた
心に残りやすいのでしょうか
それを聴いて…それはどうだろう?…っていう…

「あの…一ついいですか??…こんVS!」(S)
「あれ?…こんバイク!」(M)
「遠くから見ると、同じに見えるのですけども…」(S)

でも、違うそうです。
こんVSとこんバイクは…
(昔の物は)何かその…自分から正体をバラすモノマネと同じで、ぬるい感じがするそうです。

それに比べて、こんバイク!(ましゃはバイクでツーリングする事が大好きだから)
そういえば、荘口さんは、こんバイスィクル!(自転車で走るのが好きだから)

この挨拶(名言)を使って、学校の人気者になったリスナーさんも…!
学校の流行語になっているそうです。

そういえば、ポルノグラフティーのアキヒトさんも…
こんばんバス!で始まり…バイバイバス!で終る…

シャンパンを片手に、乱入した時(07年6月)に決めたので…
アキヒトさんも不安だったと思うのですが…
縦軸としてしっかり定着したので…これがあれば、途中でブレても問題ないそうです。

ラジオだから残る言葉…

そんな小技があったのですね!
小枝じゃありませんよ。念の為…

その8に続く…

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック