ましゃましゃ☆魂ラジ&トーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 魂ラジ☆レポ〜3/8放送分 その7・ギターキャンプだよん!

<<   作成日時 : 2008/03/15 02:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

その6の続き…

次は、コードを押さえる左手の親指をネックの上に出さない人からの質問。
このまま続けていてもいいのでしょうか?
ネックの上に出すと左手が安定する。
それと、親指でベース音を出す場合があるそうです。

今回、演奏したWonderful Tonight では、最初はGで次のコードはDなんだけど、D/F♯なのよ

(?_?)

ベース音がG・F♯・Eに対してコードはG・D・C。
これは、分数コードと呼ばれるモノで…


?分数コード?

分数コードとは、ルートと言われるベース音と、曲を構築しているコードが違うそうです。

これを分数の様にD/F♯と表すそうです。
頭で考えなくていいそうです。
よく出てくるそうです。
他にも、G/Eもよく使用されるそうです。
分数コードの場合はベースの音に対して、単三度の音で構成されるそうです。

単三度とは、ドとミ・ミとソ…と言うように、音を一音あけた音で構成する和音。

難しく考えず、公式の様に覚えちゃいましょう(=゜ω゜)ノ

しかも、分数コードを弾く時のアドバイスが…!
D/F♯を弾く場合、高いF♯ではなく、低い音ですると、押さえる指も難しくなく、音の響きもいい。
厚みが出て、レンジの広い音になって、一人でもバンドで演奏している様に聞こえます。

親指でベース音を出さないと、

「童貞のような…」(M)

その例えでは、分かりませんって。
物足りない感じがします。

親指は、必ずしも出した方が良い訳ではなく、個性を無くしてしまう可能性もあります。
型に捕らわれ過ぎないで欲しい…とも言っていました。


最後は、ピックの持ち替え。

一曲の中で旋律を弾けば、和音を弾く場合もあるギター。

この時、親指・人差し指・中指を使ってたのを、ピックに持ち替えて演奏する場合があります。
その場合、どうやって持ち替えをしていますか?

と言う内容。
ましゃは、薬指と手のひらで隠す様に持っていて、手品の様にピックに持ち替えます。

荘口さんが驚いていましたが…
自分なりの持ち替え方法がありますので、研究してみるのも面白いかと…
あとは、ギタリストさんが演奏されている時の手元を見ると…

面白いですよ!

で、ましゃは、この持ち方になったのは…気付いたら(笑)

気が付くと、チ○コを触っているかのように…

その例えは必要ないですよね?
他の例えができますよね??

そして、弾き方も指の腹から、爪になって…ピック!
「ソフトタッチからハードタッチに…」(S)

もう、しぃ〜らない!

最後に、弦を見ないで弾く方法…
身体に覚えこませるのみ!
ただ、練習あるのみ!!

コードの場合はね。アルペジオやソロを弾く時は、ネックを見ているそうです。

その8に続けちゃいます☆…

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
魂ラジ☆レポ〜3/8放送分 その7・ギターキャンプだよん! ましゃましゃ☆魂ラジ&トーキング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる