魂ラジ☆レポ~4/19放送分 その5・素朴な質問が…

その4の続き…

さて、続いては少しお姉さんの方から。
(一応、10代の方を対象にしていますから)
私は脱がされたい派なんですが、今まで付き合った人は、何故か『面倒だから自分で脱いでよ!』
と言う人ばかり。
私がいわゆる、勝負下着を着けていても、興味がなさそうでした。
マーラ・ダンコーン様、どう思われますか?

「これもちょっと気になるんですけど『自分で脱いでよ』って言うんですか?言葉にして。
『ちょっと脱いどいて』って」(M)
荘口さん、変な笑い方しないで下さい!
それで笑ってしまいますよ(笑)

「それ、タモリさんの『ちょっと貼っておいて!』みたいな(笑)」(S)
「お、おい、ちょっと脱いどいて!(タモリさんを意識した言い方)って言うの?これ?」(M)

言わなくても、その場の雰囲気で脱げ!と言っているんでしょう。
…待っていても脱がさないから、あれ?自分で脱げって事?みたいな…

ちなみにマーラ様は、脱がす派ですか?脱いどいて欲しい派ですか?
と荘口さんが質問をぶつけたところ…
「脱がして欲しい派っていうのは、その選択の中にないんだ…」(M)

えぇΣ( ̄□ ̄;)!
そ、そっちですか!(笑)

男性側が目を閉じてじぃ~~~っと待ってるって…
で、脱がしてくれないから、自分で脱ぐ…(笑)

ま、自分で脱ぐのも、脱がされるのも流れですよ、と。

女性としては、脱がされたい派とかあるんですか?
と、女性スタッフに確認。
皆さん頷いた様で…

結構、こういうのに恥ずかしくなく頷くんですね…!
と、荘口さん。
これ位なら全然
と、ましゃ。

脱がされたいって言っても、複雑な服を着てられるとさぁ…
と、ましゃが言ったところ、荘口さんが…

「私も一度ねぇ、補正下着を着けてる方がいらっしゃいましてねぇ…」
「前から言ってるよねぇ、それってねぇ」(M)

ましゃは、冷めた口調で、遠くから小原さんの笑い声が聞こえます。
荘口さんが夢にまで見るような、機動戦士ガンダムの様な姿…

ご愁傷様です。荘口さんもお相手の方も…

逆に、女性で脱がしたい派っているのでしょうか?
と、荘口さんから質問が…

また女性スタッフに確認…
今回は答えにくい質問でしたね(笑)

男性にとって、複雑な服と言うのが困りもの…
このボタンは、どうなってるんだ…?
みたいな。
「男ってさぁ、バカだから、基本的にスカートを下からめくれば、ズボォって抜けばいい!みたいに思ってるところが、あると思うのよ」(M)
そういう経験をした女性もいると思う…と。
Hの最中にイチイチ言うのも面倒くさいから、されるがままになって、目を閉じて、両手を挙げてる…って状況を経験した女の子もいると思う…

それって、実体験ですか?ましゃ??
荘口さんは、途中から笑い出していましたが…

男性にとっては、難解なんですね。女性の服って。
下着も…
後ろホックかと思ったら、前だったとか…

「俺、今んとこ経験ないんだけど、脱がしたらヌーブラだった!みたいな事ってあんのかな?」(M)
息をのむ荘口さん。

あ~、あれね。

「ヌーブラってさぁ、今日、彼氏とHするかも、みたいな時に着けていくもんなの?」(M)
それは、ないです。はい。断言します。

「私がぶつかった、補正下着みたいな感じで、まさか!っていう時に、急にそういう事がくることもあるじゃないですか」(S)

あるかもしれませんねぇ…
ヌーブラ…着用可能なサイズだったのは…遙か昔…(泣)

ヌーブラって、ブルンブルンしてるじゃないですか…
と荘口さんが言うと、ましゃは、
「見た事がない!」

と。荘口さんがの言い方をそのまま書くと…
巨大なグミみたいになっているのを、べったんってくっつけるんでしょ?
それをベリンって外すんですって。ブルンって。で、プルプルさせて置いておくと暫くの間、プルプルしてる…

「ブルンって…」(M)
荘口さんの説明の間、へぇ~、へぇ~、を連発していたましゃ。
「ヌーブラってさぁ、あれ、どうすんの?洗濯するの?洗うの??ヌーブラを洗っている、コーポに住んでる一人暮らしの女の人って、なんか…すごい切ないねぇ~」(M)

「でも、ちゃんと洗わないとねぇ、痛むから…」(S)
「きっと、この日本全国のリスナーの中には『はっ!私、洗ってたのよ!ヌーブラ!』って人、いるんだよ」(M)
ヌーブラって、ネットに入れて洗うんですかね…?

なんて、勘違いを言う荘口さん。
ネットねぇ…(笑)
手洗いなんですよ。ヌーブラって。
素材はシリコン。表面に布素材を貼っていて…まぁ、巨大なグミ…

言い当て妙かも…(笑)
ま、断言できるのは、彼とHしそうな時に、ヌーブラは着けないって事です。

さて、次のメッセージ。
経験豊富なましゃに、質問があるんですが…
男の人って、Hの時に女の子から名前を呼ばれたら嬉しいんですか?

ましゃ!みたいな事を…
「(笑)ましゃ! ましゃはなぁ…(笑)」(M)
「ましゃ~~!って言う感じの…(笑)
ライブですね。これは、完全に。コンサート会場ですね…(笑)ましゃ~~~~!」(S)

笑いがとまらない、ましゃ。
まぁ~しゃぁ~~~!と声がかかるのは嬉しいんですか?
まぁ、嬉しいんじゃないですか、との回答。

声のかけ方にもよるでしょう。多分。
「でも、まさはるぅ~!っていうのは、どうなんですか?」(S)

雅治…あだ名で呼ばないのかな?
荘口さん、なんとも言えませんよ。それは。

(あだ名でも)呼ぶんじゃない?Hの最中でも…
とましゃが言ったら、
「だったら、ましゃじゃない!全国的にましゃなんだから!他に呼び名ないでしょう?」(S)
あ、なんか荘口さんが強気…

「彰久はなんなの?」(M)
と、逆に質問をぶつけるましゃ。

「荘ちゃん?荘ちゃんだと、なんかイヤらしいねぇ~!」(M)
荘口さんが答えかけた時に、ましゃが言っちゃった。
そうですか?と答える荘口さん。
イヤらしい!と言う、ましゃ。

どこがでしょうか?

まぁ、名字とかもあるでしょうね。と、荘口さんが言ったら

「荘口ーー!(ちょっと低め)」(M)

それはないだろう!(笑)
ましゃの笑いのツボにはまった様で、荘口ー!(ちょっと高め)と連呼。
呼び捨てはないだろう、とたしなめる荘口さん。

「でも、呼ばれたいねぇ!」(M)
「呼び捨てで!?」(S)
「いや、何でもいい!なんでもいいけど、呼ばれたいね!!」(M)
「あ、確かに、コミュニケーションがあった方が…
女性は分かんないけど、男性は多少コミュニケーションを取りたいもんですもんね」(S)
「呼ばれたい!呼ばれたい!!呼ばれたい!!!」(M)

え?コミュニケーションって大切だと思いますよ。
具体的には書けない・言えないですけど。

ともかく、男性としては、いわゆる"あえぎ声"と呼ばれるモノだったり、反応が欲しいので…
やっぱり、呼ばれたいよね。
と、ましゃ。
男性が今、どうなの?今、どんな感じですか?ってしつこく聞くのもアレだと思うんで…
と、荘口さん。
ここで、ましゃから…
「あのねぇ~、そういう事をねぇ~、しつこく聞くタイプの男ってのはねぇ~、絶対止めた方がいいですよ…聞くのを!」(M)
「加藤鷹さんタイプですよね?…あれは、まぁ仕事ですから…」(S)
「たまに聞く分にはいいけど」(M)
間髪入れずに
「たまに、が分からない。たまにってどれくらいですか?何分に1回に聞たらいいですか?」(S)
真面目な声で聞く荘口さん。
「私も一度考えたことがある!」(S)
「(笑)ちょっと待って!それ、あなたの質問でしょう!?それ!」(M)
「いや、何分に1回聞いたらしつこくないのかなぁ~って!」(S)
「何分に1回じゃないよ!」(M)
「最初と最後とかですか?」(S)
「ちゃうちゃう!自分が、自分が、これ大丈夫かな?って思う事に関して聞くの」(M)

楽しんでいらっしゃるかな?って時に聞くと…
普段、やらない事なんだけど、どうかな?って時に。
「ちょっと待って。それ、完全にコンサートの時の呼びかけと同じですよね…
『みんな楽しんでるぅ~!』とか、『オォ~ラァ~イ!』とか…」(S)
「スタンドォ~~~!!」(M)
そうそうそう!
「いきますよぉ~~!!スタンドォ~!」(M)
時々、反応が不安な時や、煽ったりする時に…
「言う言う言う!」(M)
ライブと一緒!Hも、2人のライブですから。
と、荘口さんがまとめ…

「右スタンドォ~~~~!左スタンド元気ですかぁ~~~!!アリーナもぉ~~!」(M)

それと同じ。ましゃのコンサートを見れば、あれがましゃのSEXだと思っていい!

堂々と宣言しました!

うっわ~~~!これから、見かたが変わるじゃないですか!
あれが大体のメニュー。
あれは、1対1万何千人とかですが…
ああいう気遣いだそうです。
(爆笑)
荘口さんは、次からコンサートを見る時に考えてしまうそうです。
「じゃ、じゃぁ、全部終わった時に『ありがとーー!』」(S)
「必ず、ありがとうって言う!」(M)
「『またなー!また逢おうぜ!またやろうなぁ~!』とか言いながら」(S)
「そうそうそう。アンコールが長い!とかね。
弾き語りになってから長い!とかね…」(M)
じゃぁ、トークも長いと…

メッセージの最後に
ましゃは、Hの最中に女の子からなんて言われるのが一番嬉しいですか?
って。

名前じゃなくても、反応してくれればいいと…
男性としては『こんなの初めて♪』的な言葉が嬉しいとはいいますが…

Hに限らず、何に対しても同じ。楽しい!って言うのも。
名前を呼ばれるのは、嫌いじゃない。
「良いと思いますよ。バンバン呼んだほうが良いと思いますよ」(M)

さて、次のメッセージにいきますよぉ~!
こちらは、少しお姉様から。
今週は、10代の性、と言う事で…
私は、中学生の息子がいます。"母の耳"で魂ラジを聞こうと思います。
息子さんは、学校での事は話してくれるけど、その外の事は、本音では話していないのかなぁ…と感じるそうです。
魂ラジを聞いて、10代の子について勉強しようと思いますと…
ふと、沖田浩之の"E気持ち"が頭の中で流れてきました。
「懐かしいですねぇ~!」(S)
久しぶりに聞きたくなったので、リクエストしまぁ~す!

ましゃと、荘口さんにとっては懐かしの曲。
他にもあの詩を作曲した曲もありますよねぇ…
で、歌い出す、ましゃと荘口さん。私には、さっぱり分からない(-○Ψ○-)
荘口さんとしては、良い曲だそうですが…

1981年、今はAとかBとかは言わない…
「えっ!言わないんですか!?」(S)
この出だしいいねぇ。
沖田浩之さんで
E気持ち

その6も呼んでくださぁ~い!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

うさぎ
2008年05月11日 05:54
なんか、おっかしい!
手を挙げ脱がされるのを待つ…
福山さんの彼女は「ましゃ」とは呼ばないよね、自分だけの呼びかたがあるだろね!
匿名
2008年05月11日 14:55
福山さんの「脱がせて欲しい派」。コレってあるいみ1番やらしい気がします。脱がされる事で余計興奮して、脱がされるまでは子供のようなのに、脱いだ途端に「ココがえーんかexclamation」みたいに変貌して、ピュアましゃとはかなーり掛け離れた…冷や汗冷や汗冷や汗しつれーしましたぁ 冷や汗冷や汗
みん
2008年05月11日 15:00
うさぎさん
私もそう思います。やっぱり、ねぇ…"ましゃ"は、みんなの"ましゃ"ですから。

匿名さん…
そういう事を考える貴方が、やらしい(笑)
まさちゃん
2008年05月12日 15:22
ニャハハ~^^;
活字になって読むと、なかなかオモロイじゃ~あ~りませぬか!!
核心に迫ってきたか!?と、思いきや、ましゃと荘ちゃんの掛け合いトークに…時々、脱線するましゃ(-o-;
ん~E感じぃ~( ̄▽ ̄)
ひぃちゃん
2008年05月13日 03:22
沖田浩之の歌、みんな知らないのぉ!?
衝撃的だったんだから……
R35世代しか、分からない話題かもしれない(笑)

この記事へのトラックバック