TalkingFM☆レポ~4/20放送分 その3・まだまだ続けるわよ

その2の続き…

続いても、夜の寝る関係のお悩み…
我が家は今、寝室を分けようか、と言う話になっています。
理由は、主人のいびきがうるさいから。
主人は"一緒に寝るのが夫婦の基本だ!"と言って断固反対です。
耳栓をすればいい、と言われましたが(会場から笑い声)朝、起きられないから、無理です。
いびき防止のテープを貼っても、取ってしまい、効果がありません。
できれば、安眠したいです。
主人の事は嫌いではありませんが、いびきが凄いんです。
雅子さん、いびきを気にせずに眠れる方法を教えて下さい。

「えぇ~

ズバリ、お答えしてもいいかしら?」(M)


寝室、わけましょうか」(M)

これは、もうリスナーさんの意見を尊重。
「そうねぇ~…寝室を分ける事が可能だったら、分けた方がいいと思うけど…
ひとつ気になるのは、これが単にいびきなのか度を越したいびきなのか…
これが非常に問題で度を越したいびきの場合、ちゃんと検査をした方がいいので、
それをまず、やった方がいいと思うんですよ」(M)

いびきね。たかがいびき、されどいびき。
いびきだと思っていたら、呼吸障害で死の可能性が…
脅しではありませんよ。
特に、肥満体質の方、鼻炎が酷い方は要注意。
気管を塞いでしまって、疲れが残り、体調を崩す場合も…
いびきが気になる人がいたら、受診を勧めて下さい。

話を戻して…
「雅治さんは…?」(I)
「人のいびきで悩んだ事はないですけど、雅治さんは、すっごい寝言を言うのよ」(M)
「雅治さんが?」(I)
「雅治さん。すっごい寝言を言うのよ。あのねぇ、昔もねぇうちのお兄さん…
うちのって言うか、雅治さんのお兄さんなんだけど。
雅治さんのお兄さんがよく言ってたんだけど…」(M)
昔、お兄さんとバンドを組んでいて、ライブとかやってたんだけど…
ライブの前日に、よく寝言を言っていたそうです。

「あっ、ライブの事が不安なんですかね?緊張してるんですかね?」(I)
「『次の曲いくぞぉ~!』とかって」(M)
(笑)
それはまた(笑)
「それでアニキ、びくぅ~っと起きて…
すごい、言ってたみたいよ?」(M)
それは心臓に悪いですね(苦笑)

「でも、まぁ、睡眠と言うのはね。
旦那さんがいらっしゃる方は、気をつけた方がいいですよ。いびきものはね」(M)

はい、ではもう一枚、いかせて下さい。
私の夫は、福山さんと同い年ですが、私にメールをくれません。
(吹き出す、ましゃ:クスクスと笑う会場)
メールで用事を送っても、電話で返事してきます。
でも、娘とか、仕事の人とか他の人とはメールしています。
「してるの!?」(M)
私にだけ!
メールをくれません。くれても、

分かった
超短いのだけ。雅子さん、どうしたら私に夫がメールをくれますか?

「あぁ~、これねぇ…
そうねぇ…
ズバリお答えしましょう。

あなたも、ちょぉ~短いメールを打ちなさい!」(M)

今波さん、爆笑しすぎ(笑)
会場からは、賛同の拍手が!
「いやいやいや、そういう事ですよ。
これ以前もね、メールのお話をさせてもらったと思うけど、
"絵文字、使う派・使わない派"っていうお話を多分、させてもらったと思うんだけど。
この"絵文字"っていうのは、絵文字を使ってる方は"絵文字じゃないと表現できない感情"を絵文字を使って表現してるわけ」(M)
「そうですね」(I)
「それを送ってきた、と言う事は、それに対して絵文字がないとダメなんですよ。
こっちも、絵文字を使って感情を表現しなければならない。
日本語を使って話しかけてこられたら、日本語で応える。
英語で話しかけられたら、英~語で応える。
英語でしか表現できない人に対して、日本語で応えてはいけない、と言う…」(M)
「そうですね」(I)
「それと同じ事で、これは旦那さんが、まず"メール"というコミュニケーションを…
奥様とメールでコミュニケーションを取ろうと思ってないわけですよ。
取る必要がないと、思っているんですよ」(M)

他の人には、ちゃんとメールで応えてるんですけど。
奥様に関しては、奥様が、日本語で話しているのに対し、
「YES!
とか
NO~!
とかそういう事しか応えていらっしゃらないわけですよ。それが、ある種の信頼関係とも言えるし、さっきの話じゃぁないけれども、甘えとも取れるわけですけど、それを解消するには、懇切丁寧なメールの内容を絵文字までつけて送るのではなくって、

『晩ご飯どうする』
とか、
『何時に帰るの』
とか、ちょぉ~短いのにする。
それが面倒くさければ、もう、写メだけ撮ってバシャバシャバシャ…
ご飯の写真だけ撮って送る、とか。クイズみたいな(笑)のでいいんじゃないかしら?」(M)
「有難うございます」(I)
「ちなみに、ご夫婦の方でメールをやりとりするモノなんですか?」(M)
雅子さんから、雅治さんに完全に戻ってますね…(笑)
結構、手が挙がっているそうです。

「ご夫婦間で、絵文字でメールのやりとりをする方っていうのは…

あぁ~、いらっしゃいますねぇ。優しい旦那さんですねぇ…」(M)
ですが、やはり短い!
との声が。
「超短いメールだ。お互いに超短いんですか?」(M)
遠くから、はい、と言う声が聞こえます。
「あ、旦那さんの方が、超短いメール。今のメールはあれですね。
多分、奥様はこれから超短いのが…ねぇ…

いろいろあるわねぇ…夫婦ねぇ…」(M)
「有難うございました」(I)
「本日は、これにて終了。
雅子、本当に大満足。
あのぉ~、主婦・雅子、これからも奥様達の見方でいるわよ。
あなたのお悩み、私、雅子に聞かせて

ちょ~~ヨンピル!」(M)
会場からは、爆笑が(笑)

ここで、久し振りの

群青~ultramarine~

が流れました。
で、雅子のコーナーに触れるましゃ。
「ねぇ、雅子…今波さん、恥ずかしくないの?メール読んでて。たくさんの人の前で…
あぁ~、でも、最初、カミカミしてましたよね?」(M)
「はい」(I)
「祐介、ドキドキ緊張しちゃってたりとか?」(M)
「まぁ、人前に慣れていませんですからね。」(I)
「かわいぃねぇ、祐介♪」(M)
「隣の人が、俄然人前に慣れている人じゃないですか…」(I)
「むしろ、人がいたほうが、リラックスするからね!」(M)
「とまどいますよねぇ…」(I)
「あ~、頑張ったんだねぇ~、祐介ねぇ~」(M)
「お世話になりました」(I)
「お母さんもねぇ~、多分聞いてたと思うよ。頑張った!」(M)
ましゃが、親戚のおじさんやおばさんがする様な、ぬくい眼差しで話ているところを想像してごらん?


その4にもいっきまぁすよ☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひぃちゃん
2008年05月17日 16:37
きゃっ(≧∇≦)

この記事へのトラックバック