TalkingFM☆レポ~4/20放送分 その2・まだ引っ張りますか…

その1の続き…

ここで、ジャケット写真を植田正治先生が撮影された

"HEAVEN"

が流れました。
この"HEAVEN"のフォトセッションも含め、植田正治先生と出会うきっかけとなった、"HELLO"のフォトセッションの様子も展示しています。
時間の流れだったり…短い間でしたけど、一つの歴史…と思ってますけど僕の中では。
それも感じていただけたら、と思います。

植田正治先生の個人の作品も展示させて頂いておりますので、そちらの方のアーティストパワーとでも言いましょうか…写真のパワーを感じて頂ければ、と思います。

CM明けて…

突然ですが、長崎での公開録音と言う場所で、"雅子"と言う役を演じた私、福山…
どんな心境だったか…と…

感想が届いている、と言う事で…

福岡の男性から。
稲佐山での公開収録の時に、かみさんのメールを読んで頂き、ありがとうございました。
エロ下着の件です。

「あぁ~!はいはいはい!!」
まだ、一緒に下着を買いに行ってくれません。
福山さんはエロ下着がお好きな様ですが、お陰で、かみさんはエロエロの下着を買わせられる!と思っている様です。
自分は、普通の下着が好きなんですけどね。

「あっそう!ふぅ~ん…
でも、僕はエロ下着が好きですよ」
今波さんの笑い声
「ちょっと待って!その、なんで皆エロ下着に興味がないの?
なぜそんなに関心がないの??うちのスタッフもあんま関心がないでしょう?」

と言って、恐らくスタジオにいる男性陣に確認…

…あぁ、あるんだ!よかった!!作家今波さんも、プロデューサー藤村さんも!DJ清水さんも!
だんだん、くるでしょ?年取ってくると、ね?
昔はさ、自分の彼女とかには清楚な部分を持っていて欲しかったから、その象徴が、

コンサバティブな下着!
って、思ってたんだけど…
逆で、むしろ、普段の洋服?は、コンサバでもいいんだけど、それを取ると…!
攻撃的な、破壊力満点の一撃を秘めた

エロ下着!!(笑)

普段着はコンサバであって欲しいわけですよ!
そんなさぁ~、ミニスカートでね、胸が見えそうな位のチューブトップみたいなのを着てられたら、困るわけ。できれば、全部隠して欲しい位の…
ホントに、目だけ見えてる位の勢いで…あって欲しいんですけど…でも、脱いだらぁ

攻撃的な…

ダメか!?
今波さんの笑い声が響きました(笑)

胸が見えそうなチューブトップねぇ…
正直…最近の服って、どうして胸元が凄い開いているのが多いのでしょうか?
そんなに開いていないかな?と思って買っても…
仕事に着ていけない服…多数(`з´)
まぁ、なんとかして着ますけど。もう少し、胸元の開いていない服、造ってくれませんかね?
コンサバな服でも同じで…
我が家は困っております。はい。

話を戻して…
この雅子の姿、公開収録時には時間の都合上、十分にお見せできなかった!
そこで、本編に加え、雅子タイムをこっそり延長!
サービスしちゃいました!雅子のコーナー、もう1コーナー分しちゃいました!
その模様をお届けします☆
長崎の夜景が広がり始めた時間帯での雅子のコーナー。

ちょっと聞いて、ちょーしゅー力!

ポーン!
突然ですが、主婦・雅子のTalkingFM!
会場は、拍手!

「はい、雅子です!」(ましゃ:以下M)
会場からは、え~っ!と非難の声。

「アイアム雅子です!」(M)
普通と変わらない言い方、いえ、不機嫌な感じも否めない声。
聴いているだけでも、『え~!』と言ってしまいます。

「夜景が綺麗になってきましたね」(M)
キレー♪
「これ、本当は、照明とかを落とした方が綺麗なんですよね。
照明って、一瞬消えたりするんですか?消すの大変なんですか?
足元とかで消えたりしないんですか?」(M)

ここで、照明の一部が落ちた様で…
きゃぁ~~!キレー!!と、歓声が聞こえます。
「あぁ~~~、いいねぇ~!」(M)
そして、

かっこいい~~~

と。
「かっこいい?あぁ、この半分シャドーで、半分写ってるって言う、ブラックジャック的な…」(M)
そこで、ブラックジャックは、出さないで下さい。
陰影が深くなって、より格好良くなったのでしょう。

ここで、歓声がもう一度。
全ての照明が落ち、
「しばし、この夜景をお楽しみ下さい」(M)

3秒後

「はい、おしまい」(M)
短かっ!
でも、これ以上だと、放送事故になり、報告書と始末書を書かないといけないので…
編集されているのかもしれませんが…

「ここでですね、また雅子の登場してきましたけど、メールでお悩み、いつもの様に紹介していきたいんですけど、メールリーダーの今波さんです!」(M)
「よろしくお願いします」(今波さん:以下I)

それでは。
主人は朝が弱いので、起こしてくれ!と言うのですが、起こすと、もう少し寝かせてくれ!と言われ、
放っておくと、文句をいいます。

理不尽
を感じます。これは、度を越している、と思います。
主人の寝起きを良くする為には、どうすればいいですか?
雅治さんの寝起きはどうですか?

「ズバリ言いましょう。


旦那さんを起こしている、と思っちゃダメ。
子供を起こしている!

と、思いなさい」(M)
「あぁ、素敵なアドバイスですねぇ」(I)

会場から拍手が。
「あら、ありがと。あら、ありがとう。あぁら、あぁら、ああぁぁら、ありがとう!

要するに、甘えていらっしゃるわけですよ。旦那さん。」(M)
「そうですね」(I)
「グズってるわけですよ。これに対して、
『もうこの人って、いつまでたっても…』って思うから、だんだん腹立たしくなる訳」(M)
「なるほど。なるほど」(I)
「これは、子供だと、出来の悪い子供だと。そう思うと、まぁまぁ、仕方ないかな、と…」(M)
「雅治さんは寝起きはどうなんですか?」(M)
「雅治さんの寝起きですか?雅治さん、寝起きはね、決していいほうではない…」(M)
「あ、そうなんですか」(I)
「と、思われる。

あのぉ~ロケが朝早いと、マネージャーの方に、モーニングコールを入れて貰うんですけど…

それはそれは、不機嫌…」(M)
「あっ!そうなんですか!?
あれですか?普通に…『もしもし、おはようございます』」(I)
「あ゛~」(M:aeという英語の発音記号で濁らせて。低い声をイメージして下さい)
会場から笑い声
「えぇ~っと、今朝6時ですので、モーニングコールをさせていただきました」(I)
「あ゛~」(M)
「えぇ~っと、朝7時に迎えに行こうと思うんですけども…大丈夫ですよね?」(I)
「あ゛~」(M)
「えぇ~っと、大丈夫、ですよ…ね?」(I)
「あ゛~」(M)
「えぇ~っと、大丈夫、でしょうか?」(I)
「あ゛~」(M)
「もうちょっと遅らせた方がいいんであれば、遅らせる方向でも…」(I)
「あ゛~」(M)
「あっ、じゃぁ予定通り、7時に向かいますんで、よろしくお願いします」(I)
「あ゛~、あ゛~

こんな感じ」(M)
本当にこんな感じだよね?とマネージャーさんに確認。
そうそう、と深く頷いている様です。

そういう人を起こすの…すっごく大変なんですよねぇ…
我が家にもいます。

「でも、機嫌が悪いわけじゃぁないの。

甘えてるの」(M)
「あはははははは!

素敵な言葉ですね!"甘える"」(I)
今波さん、爆笑しすぎ(爆笑)

「そう、甘えてるの。
これを分かって欲しい」(M)
じゃぁ、これは、子供を起こす様に、起こせばいいと…

結論がでた所で、その3へ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

いつもの猫
2008年05月16日 02:42
うにゃはははは!(≧∇≦)
『甘えてるの』

笑ったダス(^^)
ショウ
2008年05月19日 20:10
「あ゙~」って言葉、みんさんが書いてたように、低い声を想像しながら読んだけどおもしろ~い(*≧m≦*)

この記事へのトラックバック