魂ラジ☆レポ~4/26放送分 その7・お悩み解決!

その6の続き…

CM明けて…
「いやぁ~、もう房中術はいいよ…もう…」(M)

ましゃのお気に入りには、ならなかった様です。
ま、当然と言えば当然。

ここでメールが読まれました。
房中術、凄いですねぇ…

「ナニがやねん!ナニがえぇのん!」(M)
先程、ましゃが言っていた睾丸を隠すのは、空手の技で"骨掛け"と言います。
刃牙の独歩も使ってました。
「あっ!…俺、刃牙でも読んだんだ、それぇ…」(M)

このリスナーさんも
もちろん、僕も練習しました。
「ほら!日本全国の少年達は、刃牙だったりとか…」(M)

この場合は、愚地独歩(おろち どっぽ )という空手家。息子は愚地克巳(おろち かつみ)と言うそうですが…

それにしても、"骨掛け"と言うちゃんとした技だったのですね。
ちょっと調べたところ、Wikipediaにはありました。琉球空手にあるらしいです。
ただし、現在はその技が確認されていない。とも検索結果では出てきましたが…

「刃牙のことは、皆やってるねぇ~…俺は、毒手。毒手をねぇ…」(M)
「毒手をやったヤツはいるのかなぁ…?」(S)
流石に、それはいないでしょう。
手に毒を染み込ませるというのですから…
でも、毒に耐性をつける方法で、致死量に届かない量を毎日摂取する…
と言うのは、ジャンルを問わずに出てきますが…

そんな事は、絶対にしちゃいけませんよ!!
ま、麻薬同様に医師になると処方する場合もありますが。

「"ベンダ"は出来るけどね!」(M)
鞭の様にパチィ~ン!パチィ~ン!と…するそうです。
よく分かりませんが…説明しながら、やって見せた様です。

さて、次のメールに…

こちらは質問メール。
私の友達に、SEXは誰とでもできるけど、キスは、好きな人とじゃなきゃできない!
と言う女の子がいます。私には、どうしても理解できません。
どう考えても、SEXの方が重大な事だと思います。
お2人は、どうお考えですか?

「これはまぁ、風俗のなんかの方がよく…」(M)
「言う、と聞きますが…」(S)

風俗の女性には、多いそうですが。
男性としては…荘口さんにも理解不能な様です。
私としても…同様です。

「う~ん…SEXとKISSが、そもそもセパレートになっている状態って言うのが、その人のあり方を表してますよね」(M)

ここで荘口さんが、
「女性で酔っ払うとチュー好きになる人がいますよね?
急に、あらぁ~!って」
と言うと、
「男性でも、女性でもいますよねぇ…チュー好き…」
と、ましゃ。

未だかつて遭遇したことはありませんけど、酔うとKISS魔に変貌する人は確認されています。

「そういう人と同席するのすごい嫌なの…」(M)
「でも、そういう人って急に豹変するから、ビックリするじゃないですか」(S)
「ねぇ」(M)
本当に嫌そうな声のましゃ。TalkingFMの今波さんのからみ酒も嫌いでしたね。

ともかく、そういう人の場合は逆だろうと。
そういう人はHを誰とでもする訳ではないだろうと…キスは違いますけど…

「これってなんか…なんて言うんだろう…ちょっと意地悪な、なんかこう、心理問題っていうか…
それに近い感じがあるよね」(M)

人それぞれですが…キスもSEXも愛情確認の一つだと思いたいです。


さて、次のメールは…
やはり、質問メールです。
17歳の女の子からです。
チューについての話なんですけど…
ディープする時、ましゃは女の子にどうされたら嬉しいですか?

「17歳の女の子…」(M)
このリスナーさんは、どうしたらいいか分からないから、じっとしています。って…

「へぇ~~!可愛いねぇ!」(M)
「どうされたら嬉しいですか?って言われましても…」(S)

「10代の頃や20代前半の頃って、普通のキスとディープキスって分けて考えてたけど、年とってくると
一緒だよね…」(M)
小原さんと荘口さんは笑い出し…いや、吹き出した、が正しいかも(笑)

「でも、もう今は違いますよね!?
相手が興奮してきたら舌をきつく絡めて、舌の下に溜まった冷たい液を吸う!」(S)
まだ、引っ張ります?!荘口さん!
荘口さんも、ましゃも荘口さんが言っている最中から笑い出していました!
私も、笑ってしまいましたけど(爆)
そして、言いながら笑わないでくださいよ!荘口さんも!

「皆、次にキスする時、それを考えますよ!うわ!舌の下に冷たいの溜まってきた!って」(S)
「あのさ、俺ね房中術どうでもいいと思ってるから、その話もうすでに忘れてたけど、
あなたそれさぁ、やりたいんでしょう!?(笑)」(M)
「うわぁ~!溜まってきた!溜まってきた!!溜まってきた!!!
ところで津液を吸う☆そして、左手で(女性の)右わき腹を押す☆」(S)
「あの、人の事…(笑)
俺が金玉を体内に入れようと練習していたのと同じだから!骨掛けと同じだよ!」(M)

だから、魂ラジリスナーと言わない男性が、それを始めたら女性も『魂ラジですか?』
って聞いていい…
って、荘口さん…ましゃも本番中に聞いていいって…
本当にする人…いるのかしら??

話しをましゃが戻して…
「でも、大人になると、普通のキスとディープキスの差ってなくなりますよね。
だって最初からディープだったりするじゃないですか。大人だと…」(M)
「まぁ、それはお互いに相手が好き、と思ってたらねぇ…」(S)

ましゃとしては、確かに、10代や若い時に女性の方がキスする時に、口を開けていたら、びっくりした。
荘口さんは逆に腰が引けると…
この人は、俺より凄い事を誰かと経験している!と思うそうです。
童貞の時には特に。
「絶対、社会人と付き合ってた!みたいな」(M)
「(笑)相手まで推定ですか!?」(S)
「絶対、相手は車を持ってた!みたいな
そういう自分より凄い体験をしてる女の人だと…」(M)
「経験豊富に思えちゃいます。それだけでも」(S)

だから、じっとしている方が男性受けはいいと思います。
と…
「ポイントアップですよ。無理になんか喜ぶとかって、そんな…」(S)
「そうよ!凄い大事なことでさぁ…」(M)
女の子で好きな相手を喜ばせたい、と思って今回のディープキスが巧くなるには、とか、Hが巧くなるのはどうしたらいいかとかって、質問が今回も結構きているけど、それは、そんなに考えなくてもいいと思う。
テクニカルに巧くなろうとか、なんないととかね、って…
「そんなテクニック…ってあんの?房中術じゃないけどさぁ…」(M)

…ありますよ…
花魁のとか…まぁ、いろいろ…
女性雑誌のSEX特集に掲載されたりします。
でもね、これ。必要ないと私も思うのですが…

「今までの人生の中で、『あの人、巧かったなぁ…!』って言うのってあるぅ~?」(M)
「ふとした時に夜、思い出す様なねぇ…ないですねぇ…」(S)
「ないでしょう!?そんなの!」(M)
「逆にそういう人にぶち当たっても、ナンかそれはそれでなんか…」(S)
「さっき言ったみたいに、この人は俺の知らない、ナンか凄い事を知ってる!みたいなさ…」(M)
「この人、絶対、日本人以外の人と付き合ってた!って思うとなんかねぇ…」(S)
「ゴルゴ13に抱かれた事あるんじゃないの?なんて…」(M)

男性としては、そういうのは…困る…と言うことですね。
ですが、他にも気になる人が…
ディープキスの時に、うまく息ができません。
どうしたら息継ぎが巧くなりますか?ましゃ、教えてください。

「あぁ~~、かわいいねぇ~

鼻呼吸すればいいじゃない」(M)
「鼻息が相手にかかるのが、ちょっと恥ずかしいんでしょう。女性って多分」(S)

そうです!荘口さん、よく分かっていらっしゃる!

「逆に言うと…SEXとかKISSとかを綺麗なモノ、と思わない事ですよね…」(M)

いや、まぁそうなんですが…
行為としては、人間同士の求め合う姿だから、美しい行為だとは思う。
けども、実際に起こってる事は、綺麗な事ばっかりじゃない。
映画みたいにキラキラしている訳ではない。
いろんな匂いがあるわけで…全てを美しくしない方がいい。考えすぎてはいけないと…

その8では、考えすぎてしまった男の子の話しから…

この記事へのコメント

うさぎ
2008年06月02日 22:41
チュー好きは、ホントに勘弁してほしいですよね…!

この記事へのトラックバック