魂ラジ☆レポ~5/3放送分 その5・♪くやしくぅて~

さてさて、その4で出た初海外の続きですが…

この時、JUNONの別冊を出版する為、アメリカに行ったそうですが…

「まぁ、元JUNONボーイですからね」

って、荘口さん…
で、珍しくそれを否定する、ましゃ。
いつもは、悪乗りして、ましゃが言うのになぁ(^^;

シカゴからロサンゼルスまでのルート66を車で横断する旅。
初海外で、そんな旅を!?

ましゃとしても、印象的だったと言っていますが…
広大な土地で…車で…

一度はやってみたいですねぇ…

めっちゃ運転好きなので
どれ位好きか!と言えば…

1日10時間以上運転していても苦にならない人(笑)
生理現象が我慢できない時は、流石に止めますけどね(^^;

その時のお供はもちろん、ましゃの曲!!
MDにましゃの曲…50曲位入れたのを必ず持って行きます。
(以前はサザンかポルノグラフティ:笑 もしくはスカパラでした)
そして、スカイラインやターンパイクに136号線を南に~

はい。BEAUTIFUL DAYで出てくる道を1.5Lの車でビュンビュン走りました(笑)
峠、実は好きです!特にクライムヒル!箱根にはよく行きますね。その手前の小田原なんて特に。
(東京・横浜方面から見て、です)
なので、時々…前方の車を…一車線道路なのに…

追い越しそうになる事あります
私も姉も(爆)

あぁ、話しがそれました。
失礼しましたm(_ _)m

それにしても、初めてがそれってすごいですよね!
最初にHした人がアメリカ人ってみたいな…

って、荘口さぁ~ん!?
その喩えって(笑)
ましゃや小原さんも笑ってます。

で、このルート66、約5~6000kmの距離があり、それを2週間以内で走破!
…あまりの強行軍で、強烈な体験すぎて、情緒が入る隙がなく、情報をインプットするだけで精一杯。
次も行きたいな、とはあまり思えなかったそうです。

「だってさ、日本で日本食を食べて育ったら、アメリカの真ん中の方なんか行ったら、食えたもんじゃないよ」(M)
「…それは厳しいでしょうね」(S)

食べ物が合わない事が一番辛いですよね。
内容は、殆どが卵料理のみ。
スクランブルかポーチドか目玉焼き…
それかお芋かミートローフ。
朝はホットケーキやフレンチトースト…

何百キロ走っても、同じ食事が続き…
今なら、そういう事も楽しめると思うけど。途中で中華料理を入れて、変化を入れるけど…
と。
(どこに行っても、中国人がやっている中華屋さんがある為。味の心配もしなくていいからだそうです)

当時は、そんな余裕もなく、あまりにも強烈な印象で自分の血肉化する事はできなかったそうです。

そして元来、負けず嫌いのましゃが、なんで日本語が通じないのか!?
英語を喋らなきゃいけないのか!?

と…
呆れる荘口さんに対し、

「殆どの外国人は、日本に来ても、日本語を話さないよ?」(M)
と、反論。
確かに…と荘口さん。
"ありがとう"、位しか話しませんよね。道を教えて貰うにも、

『Can you speak English?』
と聴いてきますしね。
それに対して、日本人は優しいから、現地の言葉を覚えて行きますけど。
最初はそれが嫌だったそうです。相手は、"ありがとう"さえも言えないけど、俺はThank you位は言えるのに…

なんで偉そうなんだ!
と、悔しかったそうです。
それで四カ国語ナントカ、みたいな本を買って、丸暗記したそうです。

「やっぱり、合わせようとしているじゃないですか。そんなこと言ったって。結局」(S)
結局ね(笑)ですが、合わせるのではなく、悔しくて。

と、言い張っていますが、五十歩百歩(笑)
その後も、何度かアメリカに行き、慣れてきて…ロスにレコーディングに行ったりして…
アルバムON AND ONの時は、1ヶ月ほど滞在していたそうです。

そういうのもあり、旅慣れしてきて、それ以降は楽しくなってきたそうです。
それと、メキシコに行くようになったから。
ロスに住むヒデ、というカメラマン…PHOTO STAGEでもましゃを撮った写真が展示されていた、
OIDAさん。
サファーでもあります。ましゃにサーフィンを教えたのもOIDAさんです。(確か)
そのOIDAさんが、メキシコに詳しく写真を撮りに行ったそうです。

「メキシコはねぇ…かなり馴染んだんですよ。最初」(M)
アメリカよりも。陽気で…良い意味で関西的に言うと『アホやなぁ』みたいなところ。
陽気でWel comeな部分もあり…
有色人種だから、
といって変な目で見られる事もないから。

有色人種。この言葉、だいっきらい!ですけど。
アメリカは…南北戦争(1861年、奴隷制度に対し北と南で意見が別れて勃発した内戦。北軍が勝ち、奴隷制度が廃止。南部が奴隷制度を支持したのは、大農場の働き手が欲しかったから。前年にエイブラハム・リンカーンが大統領に就任)があった位ですから、偏見がとても強い人もいて…
それよりも、メキシコの方が偏見がないと。だから馴染んだと。

荘口さんも、行ってみたいそうです。
ましゃのお勧めは、ユカタン半島。マヤ文明の遺跡を見る事ができるから。

…歴史好きの私にとっては、たまりませんなぁ…(笑)

ここで、一曲。
Ben・E・King

Stand By Me

その6では、リスナーさんの旅の憧れを…

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック