長崎~1日目・長崎市内

長崎空港から、Hちゃんが以前、長崎に来た時に知り合った地元の方に電話。

それから、興福寺へ行く事に。

レンタカーで、慣れない道を運転した、私。

ま、運転が大好き

だから、問題はないのですが…

慣れないカーナビに、苦労しました(笑)


興福寺で、地元の方に会って、なんと!!

ガイドまでしていただいたのです。

興福寺→發心寺→崇福寺→唐人屋敷→グラバー園

…その間、ずっと歩き。
寺町から、山手周辺まで…

かなりの距離でしたが、とっても楽しかった!!

また、興福寺では、のんびりくつろがせていただいて…

そこで見つけたのがコレ!!

画像


黄色の彼岸花。
普通、赤なのですが。
…初めて見ました。
その他にも、いろいろとありましたが…

それは、ここではヒミツ♪
ってことで(笑)

みんの余計なトリビアとしては、このお寺さんのは、全て中国から輸入し、日本で組み立てた物。
隠元という禅のお坊様が建立したのですが…

日本では、

インゲン

と呼ばれています。
本当は、違うそうですが。
ちなみに、インゲン豆をこの人が中国から伝えた…

という話になっているそうですが…

それよりも前に伝わっているみたいです。
お寺の関係者の方も、言っていました。

ここから、テクテク歩いて、崇福寺へ。

このお寺さん、聞き覚えのある方もいらっしゃるのでは?

そう。

・龍馬たち一行が、長崎に着いた時に歩いた場所
・高杉晋作さんと、龍馬が初対面した場所

でございます。
龍馬が、到着した時の人ごみを撮影した場所は、本堂のまん前くらい。
高杉さんと、逢った場所は

画像


ちょっと奥の場所。
以前にも来ていますが…

わかりやすい写真を撮っていない自分に絶句…

また、次回も行こう♪

この崇福寺の前に、ここの梵鐘が面白いのよ。

と言って、見たお寺さんが、發心寺。

その梵鐘がこれ。

画像


ベル型の、可愛らしい梵鐘。

梵鐘です。
はい。

これも、中国からきた物で、寺町の周辺では、一番新しいお寺さんだそうで…
メチャクチャ小さいので、見落としそうになります。

ですが、長崎に残っている中国製の梵鐘は、これしかないそうです。

それから、唐人屋敷とグラバー園へ…
途中で、18時を過ぎていたので、このまま観光を続けるか、お夕飯を食べるか…

となったのですが、座ると、動けなくなるのでは?
という考えから、そのまま観光へ~。

唐人屋敷の開放は、17時までだったので、中を見ることはできず。
次回、行きたい(だから、いつだ?)

観光の最後は、グラバー園。

10月8日まで?夜間もライトアップして開園していたので、中に入り…時間がないから、見たいのはココとコレ!!

と、ほぼ決めうち。

次に来る時は、もう少しゆっくり見たい…

と思いながらも、今は、龍馬さんや弥太郎関係の展示が多かったです。
写真展の時は、ここまでではなかったですね。

ハートの石畳とグラバー邸は必須よねぇ~。
なんていいながら…

雨の中を…

そう。1日目は、かなりの雨!!

『長崎は今日も雨だった』

にぴったり!!

でも、降ったりやんだりを繰り返していましたけどね。

おっと。話しが脱線。

グラバー邸は、龍馬伝の撮影場所&紅白のステージ。

で。紅白の画像を確認していなかった為…
記憶が曖昧(^^;

しまった!!
と思いながらも、雨の中、パシャリ

画像


ビミョ~に、綺麗に撮れない

暗いから、光が足りないから、仕方がないのだけど…
一応、庭園の片隅には、武器商人だった名残で、大砲がありますが…
龍馬伝の時の大砲は、殆どが持ち込みだった為…あそこまでではありません。

目印となっていた一本松は、昭和に入って倒れた為、今はなし。

私は、一度見ていた事もあり、中へはほとんど見ず。
サンルーフの所だけにしました。

…今更になって、紅白で歌った場所を思い出した(・∀・)

ダメじゃん(^^;

この前に、ライトアップされた大浦天主堂の撮影会があって(笑)

画像


ご飯を食べて、ホテルでチェクインして、興福寺の側に置いてきた車を取りに帰って、翌日の予定を軽く決めて…

稲佐山&かにやへ!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック