福山×K―POP

画像



本日のサンスポより…



俳優で歌手、福山雅治(42)の名曲の数々を、韓国の人気アーティストたちがリメークしたアルバムがアジア6ヶ国・地域で発売されることが2日、分かった。福山のアジア進出プロジェクトの一環で、BEAST、2AMら福山をリスペクトするアーティスト8組が参加している。福山は「このCDでアジアのみなさんと音楽で交流ができたら」と感激。今月24日には台湾で会見を開き、プロジェクトの詳細を発表する。


24日台湾で会見

福山の名曲の数々が、K―POP軍団の精鋭たちによって新たな命を吹き込まれた。
リメーク盤「With Special Guests―Fukuyama Masaharu Remake―」に参加したのは全8組=別表。BEAST、2AMといった日本でも人気の男性グループや、次世代歌姫、G.NA(23)ら豪華な顔ぶれだ。
昨年秋、福山が主演したNHK大河ドラマ「龍馬伝」のアジア各国での放送が決まるのと時期を同じくして、音楽でのアジア進出プロジェクトが始動。その一環としてユニバーサルコリアがリメークアルバムを企画したところ、福山をリスペクトするアーティストが続々と参加を表明し、夢のアルバムが実現した。
各アーティストは自分の好きな作品、自分の色に合った作品を選曲、韓国語で歌っている。「はつ恋」を選んだヨンジ(29)のように、自ら韓国語詞を書いたアーティストも。台湾、シンガポール、マレーシア、タイ、香港は30日、韓国は4月20日に発売される。
普段からよく聴いていた「虹」を歌ったBEASTは、「この曲を通じて日本のファンと親しくなれるとうれしい」。「最愛」をリメークした2AMは「美しいメロディーと歌詞が盛り込まれた素敵な歌。一生懸命作業したので、応援よろしくお願いします」とコメントしている。
福山も「韓国の素晴らしいアーティストたちと、国境を越えて音楽でつながれたことを大変うれしく思います。新しくリメークされた楽曲を楽しんでください」と喜びのメッセージを寄せた。
俳優業に力を注いだ昨年とは一転、今年はアジア進出を含め歌手活動に全力投球する福山。K―POP界のトップと競演したアルバムは、気持ちを奮い立たせる大きな起爆剤となりそうだ。
24日には台湾で会見を開き、アジアプロジェクトについて発表する。今回参加したアーティストとのライブ競演や、初の海外公演などが期待されるが、どんなサプライズが飛び出すのか―。

日本でも30日に発売

昨年11月に発売した20周年ベスト盤「THE BEST BANG!!」(3枚組)もリメーク盤と同じ6ヶ国・地域で30日にリリース。日本でも同日、「THE BEST BANG!!―ASIA LIMITED BANG!!」のタイトルでベスト盤と4枚組で発売される。
福山は現在、全国18カ所(52公演)をまわる自己最大規模の全国ツアーを展開中。


リメークアルバムに参加した韓国アーティスト(プロフィール)

・BEAST
09年デビューした男性6人組。昨年「SHOCK」「息」などヒット曲を連発し、トップグループの仲間入り果たす

リメーク曲 虹

・tei
03年にデビュー。甘美な歌声に荒々しいシャウトが交差する独特の歌唱法で大人気。「バラードの皇太子」の異名も。27歳

リメーク曲 蛍

・イム・ジョンヒ
05年デビューしゴールドディスク賞新人賞受賞。東洋人離れした圧倒的な歌唱力で人気を集めるR&B界の天才歌姫。29歳

リメーク曲 ひまわり

・2AM
08年デビューの男性4人組。バラードを歌いこなす歌唱力で人気。11年ソウル歌謡大賞本賞とR&Bバラード賞受賞

リメーク曲 最愛

・G.NA
昨年7月発売のデビュー曲「消えてあげる 元気でね」が各種音楽チャートで1位を記録。歌唱力抜群の次世代歌姫。23歳

リメーク曲 milk tea

・パン・グァンオク
ソウル芸術大学在学中。ボーカルオーディション番組で披露した甘美で洗練された歌声で注目を集めるボーカリスト

リメーク曲 群青-ultramarine-

・ジュヒ
07年にデビューした男女3人組「8 eight」の紅一点。卓越した歌唱力に加え、ダンスも抜群のセンスを誇る。26歳

リメーク曲 恋人

・ヨンジ
03年にデビューしたR&Bボーカルグループ、バブルシスターズの出身。ミュージカルなどでも活躍する実力派歌姫。29歳

リメーク曲 はつ恋

この記事へのコメント

みん
2011年03月03日 23:59
これ、携帯で打ったので、ちょっと腕が…(^^;

それでも、ましゃは、どうしたいのか?

また、事務所の大先輩でもあるサザンオールスターズでさえ、海外公演は一回だけ(いつか忘れましたが北京にて)アジア進出のみならず、桑田さんの楽曲は、スティービー・ワンダー(いとしのエリー)や海外アーティストがカバーして3枚組のアルバム(全て英語詞)が出ていますが…


ここまで銘打ってしたかな?

と…

頑張りすぎて、倒れて欲しくないですね(>_<)

桑田さんも頑張りすぎちゃって、ふとした病(やまい)になってしまった訳ですから。

ましゃは、一人しかいません。

ファンは、のんびりでもいいから、

久しぶりですね!

って言う位でもいいですから、ましゃが納得した楽曲や出演を望んでいます。

アジアに進出する事で、チケット争奪戦が、激化しそうなのもイヤ(≧△≦)です。

この記事へのトラックバック