東日本大震災と原子力発電所【長文です】

はじめに

これは、ものすごく堅苦しい文章(記事)になるかと。
そして…誰かを攻撃する様な文章になってしまうと思います。


しかし、一市井(専門家ではありません)として、憂いを感じている事をご容赦ください。
地震発生後、2時間後から、原発の事故、そして、現在に至るまでの情報をツイッターやその他のブログ、ニュースや新聞を見て思った事、特に、原発に関しての事を思いつくままに書いてみようと思います。



今回の震災では、多くの尊い命が失われた事に、深い悲しみと己の無力さを感じずにはいられません。
恐らく、殆どの国民がそれを感じているでしょう。

しかし、天災のみならず、人災も起こりました。

東京電力・第一原子力発電所の事故です。

ここでは、地名をあえて書きません。それは、風評被害を拡散させないため。
今後、どの様な被害が増えるのかは、分かりませんが…少しでも、マスメディアが埋もれさせてしまっている事柄を明確にする為にも、これを貫きます。

さて、ニュースで何十回、いや、何百回と会見をしている、

東電=東京電力

ですが、文字の通り、首都圏に電力を供給していたわけなのですが…

なぜか、東北電力の原子炉と勘違いされている方がいらっしゃいます。
また、今回の計画停電に関して、第一原子力発電所(以下、第一原発)が動かないから、電力が賄えない…

という世風も感じます。

が。
実は、ここだけではなく、他の原発・火力発電所も停止している為(一部の火力発電所は、稼働再開)、電力供給が需要に追いつかない状況になっただけです。

名古屋大学の方が…すみません、名前と役職が思い出せませんが…試算したところによると、東京電力の原発を全て停止しても、条件はあるようですが、電力を賄うのは可能だそうです。

ただし、電気料金は、上がるでしょう。

火力発電所をフル稼働させるとか書いてあったので…
現在の原油の高騰を考えると、電気料金の安定化は厳しいと思います。

それに、2011年3月28日のズームインの池上彰氏の解説でもあった様に、原発で発電するのが一番、コストが安いから。
そういった事を鑑みても、原発って必要なんじゃない??

という考えが出るかと思いますが、それは


NO!!

です。

今回の事故、そして、去年5月から運転再開に向けて動き出したけど、人的ミスが多発して、関西電力の社員が自殺した高速増殖炉・もんじゅ…これらを考慮すると、その度に見えない敵=放射能の恐怖に晒されなくてはなりません。

浄水場で、暫定基準値を超える放射性ヨウ素が検出され、水の買占めが発生しました。
この場合

乳児の基準値

のはずなのですが、それに関係ないであろう、成人以上の人までもが、買い漁っていました。
ご高齢の方が、薬を飲むのに使ってて…
なんて、インタビューに応えていらっしゃるのを見て、

いや、普通に水道水で良いでしょうって思いましたが。

報道で、

基準値を超える放射能物質検出!!

と、言葉を躍らせたから。
その後や記事の中に、小さく

乳児の基準値を超える

と書いてあったから。
なんと言いますか…

必要な事をわかり易く伝えるのは、報道の責務ですよ。
ですが、不安を煽る様な見出しはどうかと。

その一番の槍玉に上がったのが、AERAなわけです。

コラムを書いていた人が、紙面内容に反対して連載を止めてしまったわけですし。
沢山の抗議がきて、謝罪文をホームページ上に載せたり…

なんといいますか…

AERAは、朝日新聞社系列なので、野党側の考え方をしている雑誌なのですが…

ちなみに、与党側の考えを持っているのが、読売新聞社系列です。中立は、毎日新聞社・産経新聞社系列ととるのが一般的な様です。(私の周りでですが。20年以上前から、こういう構図だな、と感じています)

話を戻しまして。
何かの不祥事が起こった時に、攻撃するのは容易いでしょう。
恐怖を煽るような記事を書く事も。

しかし、正しい知識を専門家から教授し、それを伝え、冷静な対応をとるように促すのが、報道の在りようではないのか??

と思うのです。
それと、東京電力&政府は、計測している数値をきちんと国民に報告すること。

それを、マスメディアも正しく報道すること。

予想可能な事は、予想図を出すとか。
これは、天気も関係すると思うので、気象庁若しくは気象協会等と東京電力が協力してすべき事なのですが…

それすらも行なわない。

テレビ局が独自に風の予報を出している所もあるようですが。

これ、本来は政府が率先して行なうべき事の様に思います。

他国が、第一原発の予想図を発表している…

なんてツイートを見たりもしましたが…
ガセネタか判断つかないので、なんとも言えませんが。

でも、予想可能な物もあるかと思います。

予想できれば、避難命令を出すべき場所が、第一原発周辺だけではなく、離れた場所でも避難が必要だ!!
と判断でき、被害を最小限に留めることが可能なのですが…

そういう考えを政府・東京電力の方々は考えられないようです。

現在、第一原発周辺の方が避難されていますが、避難できていないのが、ご遺体。
そして、ペット。

こういう時、人命第一で考えられますが、だからと言って、ペットだって尊い命な訳で…
それを、見殺しにするのもどうかと思いますし…

28日付けで報道されていた、

遺体の被爆量が基準値を遥かに超える為、遺体収容できず。

と書いてありました。

なんという事でしょう…!
ご遺族に、亡骸を引き渡す事もできなくなっているなんて…!!

という事は、身元不明者多数で、死者と行方不明者の照合が出来ずに、ある一定期間を経ると、死亡届を提出する事が可能…
という事は、以前問題になった戸籍問題(すでに亡くなられている方の戸籍が生存しているかの様に残っていた事。多くの原因が、太平洋戦争時に、一家全滅があったから)が発生する可能性がある!

という事です。

行方不明者の家族は、避難命令の出ている場所以外で、探しまわっているのです。
できれば、毛髪だけでも採取して、DNA鑑定で、家族を割り出す為のデータベースを作る…

という考えも及ばないと。
これに関しては、費用の問題もあるかとは思いますが、一考していただきたい。
できれば、行方不明者の出ている県も含めて。

現在の科学は、高性能な判断が可能なのですから。

ですが、高濃度の被曝地帯で、何も除染されていない場所での作業は、作業員の被曝が問題となりますから、一方的に

実行しろ!!

とは言えませんが。

どうせ、作業するのは東京電力の社員ではなく、自衛隊や救援隊の方々ですから。

私としては、原発を誘致した国会議員や東京電力の社員、安全だ!!といいはる専門家や公務員の方々、設計担当者に実施していただき、その恐怖をきちんと実感してレポートないし、人体実験のサンプルになっていただくと…

ん?

人体実験のサンプルだと、広島と長崎に原爆を投下したアメリカと同じになるな…
(実際にあったらしいです)


親族から反発がおきそうですが…

安全と、ご家族が言っていたのなら、大丈夫なんでしょ??
大丈夫だから、反対運動があってもゴリ押ししたのよね??

と、反すことができますね。

…すっごい冷酷な人間に感じますが…

でも、それが事実な訳で、感情論を持ち出しては埒があかないですよね。

唯一の被曝国として、本来であれば、原発なんて作ってはいけなかったのです。

広島で、どれだけ多くの人が亡くなり、放射能症で苦しみ続けているのでしょうか?

助かった方々が、自分だけが助かってしまった。助ける事ができなかった…
とどれだけの心の傷を負っているのでしょうか?

長崎も同様です。
そして、どれだけの差別を受けてきた事か…


部落差別がまだ残る田舎では、こういった差別が…未だにある事が悲しいです。

今回の第一原発に関する討論会?
みたいなので、

『甲状腺ガンや白血病が増えるだけでしょう?』

と発言された女性の方がいるそうです。

恐ろしい…

完全なる洗脳。
原発があるのが当たり前だと思い込ませるのに成功した例ですね。

甲状腺がんになるのが、我が子だったら?
白血病になるのが自分や大切な人たちだったら??

そうも言ってられませんよね。
それなのに、ちょっと病気の人が増えるだけ…

と考える…

この方、経済関係のコメンテーターで、合理主義の考え方をお持ちの様ですが…

それで増える医療費の負担、考えたことあります?
それ以前に、避難された方の生活の保障は?
その土地が住めなくなった場合は?その費用は??

まったく先を考えずに、目先の利益だけを追求している事を露見しましたね。

それに、マスメディアが何も言いませんが…

外部被曝と内部被曝があり、自然被曝と合わせて、被曝を考えるべきなのに、外部被曝の事しか話さない。
しかも、内部被曝で、一番問題にしなければならないのは、

呼吸

である。

と…

ツイッターからの情報ですが、確かに、飛散に伴いって、マスクの重要性を言っていた専門家がいましたね。


それは、除染が難しいからでしょうか?
消化器官なら、生食(生理食塩水:人間の塩分濃度と同率の食塩水。点滴等でも利用)を大量に流せば、除染可能なのでしょうけどね。
呼吸器は、そういった事ができませんから。

う~~ん…

なんといいましょうか…

ともかく、思い当たったことをつらつらと書いてみましたが…

震災は自然の事ですから、

仕方がない

と、諦めることもできなくはないでしょう。
(できない方が多いかと思います。)
しかし、人災を減らす努力をしているはずなのに、想定外の事がおきると、あっという間に悲惨な状況を引き起こしてしまう。

特に地震なんて、どこでいつ起こるかも分からない状態で、何か一つでも欠けると制御できない物を作るのは…

如何なものでしょうかねぇ~。

火力発電だって、コンビナートだって、同じですけどね。

でも、見えない敵である放射能の危険はないじゃないですか。

ちなみに、私の祖父(曽祖父含む)が関東大震災を経験しまして。
現在の横浜市南区睦町でですが。

当時の話しを聞くことは出来ないので(昭和24年没のため)いろいろと調べてみたのですが…

祖父が住んでいた場所の川を隔てた向こう側が、延焼したそうです。
当時の地図を見ると、近くに陸軍の武器庫が確認できました。うろ覚えですが…

コンビナートから火災が発生し、本牧や山下町辺りが焼けたみたいです。

その時も津波があって、鎌倉や小田原で亡くなられた方の多くは、津波による死者だったと…
(相模湾が震源地なので)

そういった事があって、三陸沖地震があって、阪神・淡路大震災があって、北海道南西沖地震があって、中越地震があって、能登半島地震があって…

これらから、何を学んできたのでしょうか?

震災の度に、この時はこうだったでしょう?
こうすればより良くなる…

と、意見が出たのに、それが反映されていたり、されていなかったり。

そういえば、急性ストレス障害で、アーティストの方が療養中です。

テレビ局の方も、PTSD(心的外傷ストレス障害)の方がいたりと…

マスメディアが、何度も現地の悲惨な状況を放送した事からですが…

その報道の在りようにも問題があります。
子供達が強くそれを受ける場合があります。

いつもと違うテレビの番組、子供が見る内容ではなく、それを見続けてPTSD…
どこか、一局でも子供向けの番組を放送していたら…

同じものだと、子供の飽きてしましますし。

大人にも、気分転換に必要だと思います。

震災の時に、そんなのが必要か!!

いや、必要なんですよ。

鉱山での話しだそうですが。

鉱山で掘削作業をする場合、例えば、12人の作業員の他に、プラス一人の人間が一緒に行くそうです。

その人がする事は、掘削ではなく、おしゃべり。

面白い事や、エッチな話しなど、作業に関係ない事を話すそうです。

それをずっと続けるそうです。
ですが、その鉱山が赤字経営になり、作業をしていない人から切っていく。
すると、それまでこなせていた作業量が、同じ時間でできなくなる。
効率が下がって、ますます赤字経営になり、倒産…

人は、同じコトを続けられる集中力には、限りがあります。
その為に、気分転換が必要なのですけどね。

それを理解できず、合理主義でいくと…

という事です。

これは、作業の効率に関する話しですが、災害時のマスメディアの在り方にも通ずるのではないでしょうか?

一時間のうち、5分でも10分でもいいから、他の番組を流す。
これで、PTSDが減る様な気もするのですが…

団結力の強い日本、そうすると、クレームの嵐になる♪

と…

不謹慎と取られるかもしれませんが、こういう時だからこそ、笑いが必要なんです。

そういえば、救助犬にまつわる話で、

救助犬が見つけたのが、遺体ばかりだった時、それが申し訳なくて、動かなくなるそうです。
そうならない為に、時々、救助隊の一人が隠れて、生存者を見つけた!!

という状況を作ると、頑張ってくれる…


健気ですよね。
犬でさえ、こうなのであれば、人間だって同じです。

理性で…

なんて馬鹿な事は言わないでくださいね。
人間だって動物ですから、理性をなくすことがあるのです。

それが、レイプ犯や強盗犯だったりする訳で…

理性があれば、犯罪なんて起こしませんよ。
あと、その後の人生がどうなるかを考えられたら。
ねぇ。


あぁ、話しがとりとめとなくなりましたが…

東京電力の第一原発が早く沈静化して、避難されている方がちゃんとした生活ができて、ご遺体も身元が分かって(今回は、津波で流された関係で、県にとどまらず、全体でカバーできる体制であって欲しいです)ちゃんと供養できる状況になって欲しいな…

と願ってやみません。

それから、気になるのが…

美味しい食べ物!!

…食いしん坊なもので。
宮城の牡蠣は、流されたから、以前、フランスに贈った牡蠣が戻ってくれるかしら?
(水害で、フランスの牡蠣が全滅した際に、宮城の牡蠣を贈ったそうです)

フカヒレだって、MADE IN 気仙沼が100%近いシェアをしめていたそうですし。

その他にも…

…あら!
思い出すのは、宮城の物ばかり(笑)

福島に、銘酒ありましたよね?

あっ!

喜多方ラーメン!!
ままどーる!!

岩手は…冷麺か…

う~~ん、遅い時間ですが、お腹が空いてきました(笑)

それ以外にも、東北の企業で世界シェア1位を誇る製品があるそうです。
実直な性格からでしょうか?

これらも重要ですが、一日も早く、心からの笑顔を見たいです。

そして、原発という負の遺産を後年に残さないように、政府は動いて欲しいです。
日本全体では、20数%の発電量だそうですが、地震大国に、すぐに制御不能になる物はいりません。

放射能は、知らない間に被曝します。
自然被曝(宇宙線と言われる、放射能や有害成分を含むもの。オゾン層でカバー。自然界に存在するウラン鉱石など)は仕方がないとして…
レントゲンやCTも、一種の放射線ですからね。
こちらも、いずれどうなるのか…

わかりませんが。

原発反対です。

現在計画中の原発は、計画中止にできませんかね?

国会議員さん方?

外務省は、厚労省とタッグを組み、せっかく医療行為をする為に来日してくれた医師の保険医認可に動いてくれませんかね?
一時的にでも。
国内で医師免許を取得すると、自動的に保険医の資格も取得できるのですが…
あ、保険医は、健康保険法やそれに準ずる法令の医療行為を行なえる医師の資格です。
今回、海外から来てくれた医師が、この保険医の資格がないからって、ちゃんとした医療行為ができなくて、日本人医師や看護師が倒れる寸前で、ずっと頑張ってくれているのです。

それも報道されていない。

それから、台湾や中国、アメリカやフランス等の各国が、日本に義捐金や救援物資を送ってくれているのに、感謝の言葉もない。

国民の一人として、感謝を。

ありがとうございます。

それと、救援物資が、一箇所で滞っている事も気になる。
自宅にいる人には、救援物資を配らないらしい…

ありえないでしょう!!
ガソリンがなくて、取りに行けない人もいたりする。

こういう時、被災者同士が助け合うにも限度があるのだから。

なんとかならないかしらね?

自治体が、機能できないところもあるし…

最善の対処法、国民の皆から集めて、法案化したりできないかしらね。
今回は、政令でもいいから。

それと、このドサクサに紛れて、ヘンな法案が可決されたって…

それも大事だけど、ドサクサに紛れて、国民に迷惑をかけないでちょうだいね。

国会議員さんがた!!

これ以上は、もう勘弁よ!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック