【ネタバレ!】FUKUYAMA MASAHARU WE'RE BROS. TOUR 2011横浜

横浜公演分です!!


地元・横浜!!

うはうはです

FUKUYAMA MASAHARU
    WE'RE BROS. TOUR 2011
              THE LIVE BANG!!

今回、ミミズののたくった様な自分の文字に…


がんばれ 自分!!

と、活

を入れつつのUPです。

4DAYS中3DAYS参戦しました。

ははは~~~。

いろいろとあった(いや、ある?)のですが…

早速、横浜初日から!

いってみよ!!


以下 【ネタバレ】ですの~~~♪


読みたくない方は、読んではいけませんよ!!









ステージの印象、大きく変わりましたね~~!!

ステージの後ろに、四角垂(ピラミッド型)がいっぱい並んだスクリーンがあったので、とても迫力があったのですが…

それがなくなり、印象的には、道標ツアーの時の様な感じです。

しかし、道標ツアーの時にのSS(BROS.&Fモバ会員のみの人のスクリーン)席だった部分の一部が変わっていました。

東日本応援シートの部分ですが…

道標の時には、普通にアリーナ席(他の会場でいうスタンド。さいたまだと200LVくらい?)を使用していたのですが…

仮設の座席に、大きな暗幕…

と思いきや、(恐らく)LED電球による演出用の暗幕…

すご~!!

って、2日目に気付いたのですが(笑)


オープニング。
これが、なんのアレンジか…


  やっと(笑)わかりました。

本当の意味で!!



想-new love new world-

でした。

全部!

がです。
イントロや他にもちょこちょこ変えていたので、イマイチわかっていなかったのですが…

鑑さん、素晴らしい!!
というか、流石です(≧ω≦)b

最初の流れは、大阪公演とほぼ一緒。

PEACH!!のコーラス部分は

夏の思い出

♪夏がく~れば思い出す~
  はるかな尾瀬~ 遠い空~


この部分。

つけ尻には、
右側⇒帰ってきたバイ横浜

左側⇒LET'S TRY AGAINのジャケット

もちろん、ジャケットは文字やハートの部分のみですが。

そして…

コーラスの方々も…

ヴァイオリンの金原さんも…

つけ尻!!

坪倉唯子さまと金原千恵子さまが、大阪でも”つけ尻”されていたのは分かっていましたが…

唯子さまのつけ尻には…


女王様とおよび

の文字が。

あ、矢印は左側にありましたが。

今後、唯子女王様、若しくは

女王陛下

と呼ばせていただきます。

そして、PEACH!!の最後、再開した公演では、なにかワンアクションがあったみたいですが、今回はなくって不発。

いきなり変えたら、皆さんが困るでしょ~~!!
というか、変えたのを忘れていた??

そこは、これ以上ツッコまずに。

最初のMCでは、震災の影響で、さいたま公演が延期となり、関東初上陸。
さいたまに行く予定だった方もいるかと…

という話しで始まり、恒例の座席確認。

スタンド
アリーナ
立見

…立見だけ、日本語なのもおかしい…

って事で


タッチミ~~~

大阪とは違い、他にも参戦されていた方がいたので、ヘンな空気は流れず(笑)
横浜アリーナでは、600人の方がいたそうです。

センター
ステージバック

ステージバック席は、東日本応援シート。
横浜では、1200人の方が座っていらっしゃったそうです。

8400円…

いや、サイド席は7350円…

って事は…

って事でございます(笑)

ましゃの大好きな計算はおいといて、やはり震災の話しが。

震災後、1ヶ月ほどでツアーを再開。
セットもなくなって

すっからかん
となりましたが、スタッフといろいろと話し合って見えてきた事は、

今、元気な人は、今まで以上に元気に、今までしていたことをする

だったと。
その為に、ましゃやスタッフの皆さんが一生懸命、知恵を絞って考え出されたこの形態。

私は、深化を感じました。

そして、東日本大震災で亡くなられた多くの方の為に


黙祷。

その後は、大阪初日とは、結構、変わっていました。

それは、最後のセトリで。

あ、そうそう
今回は、衣装やアンモナイトの夢の映像も


事細かに

メモしてまいりました。
なので、それらもあわせてUPします。
そして、これまた恒例の出席確認。

初日は、群馬、栃木、埼玉、茨城、千葉、東京、神奈川

と、関東各都県を確認し、東北…

今回、横浜では東北から参戦された方が手を挙げると、自然と拍手がわきました。

…横浜、本当はあったかい心を持った人たちが集まる土地なんです。
それなのに、都会と勘違いして、ご近所付き合いをされない方が多いと感じます。

港町ですからね~~。
更に言えば、小さな漁村でしたからね~~。
更に、更にいえば、商人が私財投げ打って、遠浅の海をガシガシと埋め立てちゃった場所ですからね~~。

横浜の中心地って。
本当は、長崎の方たちの様に、親切で人情味ある人が多いんですけどね。
世知辛い世の中になったな…

と思います。

さてさて、話しを戻しまして。

その他から来た人達も…


えぇぇ。
えぇぇ。

はい、はい、はい。


…日本全国からお集まりですね!!

これ、聴いているようで、聴いていない、感じの相槌。
その表情が面白かったのですが。

画像でおみせできないのが残念(^^;

そして、横浜アリーナで初めてLIVEをしたのは、1995年11月5日。

行ったよ~~~!!
という声に、今日は、若い方ばかりのはずなのに!!!

って(笑)


前回の道標で横浜アリーナでの公演が26回となり、今回が27回目!!

男性ソロアーティストで、一番横浜アリーナを利用している!!

そうです。

おめでと~~~!!

そして、パワースポットの話しへ。
各地では、パワースポットに行っていましたが、横浜アリーナは、まさに僕にとってのパワースポット!!

そのパワースポットの泉に行ってみましょう!

と言って、花道へ…

そして、花見の先端に到着して…

ここが、パワースポットの泉です!!!!

と、ステージには、

最初に横浜アリーナで公演した時のましゃの満面の笑顔!
のステッカー

今とまったく変わらない無邪気な笑顔…

いや、変わってますよ。
やっぱり。
無邪気ではなく、ブラックな部分が…(笑)

それから、各地ではご当地ネタをしている、という話しに。
横浜は、首都圏なので、ご当地ネタっていうのも違うな…

ということで、いつもより、多めに歌いたいと思います。
歌わせていただきます!!

といって、多く歌いましたが…

横浜、あまりパワースポットないですからねぇ~~。

避けよう!スポット(私的に)は、ポツポツありますが。

花道で、4曲歌って、それからステージに戻り…
ホットスポットの話しに。

ホットスポットとは、絶滅の危機にある動植物が生息している地域のこと。
各地を周り、いろんな事を知り、感じました。
日本そのものが、ホットスポットに指定されていることも知ったと…

そして、神奈川でも、各地にホットスポットがあり、まずは丹沢山系に住むヤマネというネズミの仲間。
飛騨サンショウウオも生息しています。サンショウウオって、絶滅危惧種だったり、天然記念物に指定されているのが多いですよね。
それから、小田原市を流れる、酒匂川(さかわがわ)の支流(荻窪用水という名前)に、生息する、小田原めだか。
めだかもレッドリスト入してしまったのが悲しいですね。
野生のめだかは、ごくわずか。
ここは、童謡・めだかの学校 のモデルになった場所でもあります。

実際に、車からですが、見ましたよ。
めだかの学校のモデルになった場所。
ちょっとした東屋と説明文の書いてある看板があります。

それは、こちら。
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/usr-data/units/bMap/disp.php?code=24758&prev=

地図ですが、PC用です。あしからず。
行きたい方は、公共交通機関をご利用ください。
小田原の観光案内に、行き方が掲載されています。
駐車場はありませんので。
めだかは、静かな場所を好むのだそうです。

それにしても…
なんで、こんな場所を通ったか…

菩提寺に行くためなんですけどね…
これ以上は、何も言いません。

話をもどして。
その中で、共存の難しさ、自然の中で、(人は)どう生きていくか…
考えたそうです。
ホットスポットを廻って感じた事を表現できる曲だと思って、選曲したのが…

アンモナイトの夢

その時に流れる映像はこちら

風が吹き荒れる砂漠。

暗がりの中、青白く光るポータブルゲーム機。
寝ていた少年が、起き上がり、ゲーム機を片手にもち、廊下へ。

ギターを弾く、ましゃ。

とある建物の前、リュックを背負った少年が、扉が開くのを待っている。
扉が開き、白衣姿の男性が招き入れる。

男性と一緒に、廊下を歩き、着いた先には…

白い丸テーブルの上に置かれた、アンモナイト。

アンモナイトは、昆虫の足のような触手が残っていて、殻には、コードが何本も張り付けられている。
その先には、部屋を埋め尽くすように置かれた計器類。

それらのデータを確認し、調整する白衣を着た大人たち。

突然、異常を示す計器類。ランプは、点滅し、警告音が鳴り響く。
異常な数値が記録され、パニックを起こす大人たち。

その中で、ポッケットからゲーム機を取り出す少年。

突然、砂漠の映像。

深夜の研究所。
計器類は、正常値をしめしているらしく、周りには誰もいない。
アンモナイトが乗っている台にある階段の上にゲーム機を乗せ、自分もアンモナイトに近づく為に階段を昇る。

すると、砂漠の中に、アンモナイトと一緒に佇んでいる。

また深夜の研究所に戻る。
アンモナイトに語りかける様な仕草を少年がすると…

生命が誕生したばかりの映像が次々と映し出される。

ギターを弾くましゃ。

いろんな動物の営みが映し出される。
砂漠の中で、アンモナイトの横に座る少年。
触手に頬ずり。

深夜の研究所に場面が変わる。
アンモナイトに、青白い、蛍の様な光が集まり、消えていく…
それを見守る少年。

全ての光が吸い込まれた後、アンモナイトから、一つの光が産まれ、上昇していく…


そんな映像。
でも、一部ちゃんと書いていない自分にヘコみ(笑)

なんとか、文章に…
あぁ、これに時間がかかった(笑)

映像を文章や言葉にするのって大変。今浪さんや、小原さんの苦労を、こういう時に知ります(笑)


LIVEの実況(笑)に戻して、鑑さんのソロがあって、群青-ultramarin-

鑑さんのソロが素敵で…

酔いしれてました。

群青は、大阪の時と同じく、ましゃのギターと鑑さんのピアノのみ。

一部、歌詞を変更していて。

♪からみあう 誕生と破壊と理想



♪からみあう 生産と破壊と理想

でした。
うん。

群青が終わって、衣装変えして、ノリノリのナンバーが!!

そして、ギャラクシー賞受賞、橋本賞受賞の話し。

『橋本先生、僕も会いたかったです…!!』

と。ツアー中ですからね。
どうしてもスケジュールがあわなかったのでしょう。

でも、授賞式って、ほとんど出席しないですよね。
ましゃって。

で、アップテンポの曲が続いたのですが…
GANG★
の歌い出し、お水を飲んでいて遅れました。

最後に少年と心color~a song for the wonderful year~。

少年は、でっかい歌声を聞かせてください!!

で、最後の合唱部分

♪名も無き この歌
 きみだけの この歌
 もう一度 会えたら
 きみだけに 届けよう

これを皆で合唱してから、イントロが始まって。

やっぱり、この曲、良い曲です。

この合唱部分、私、手話をつけて歌ってしまします。

小学生の時に、手話で歌うっていうのを知って、専門学校の時に、手話を勉強しました。

聾唖のご夫婦が講師で、お二人で、丁寧に教えていただきました。

ですが、あまり覚えていないんですけど…(^^;

申し訳ない感じもします。
なんとか、これくらいは覚えています。

でも、手話をもう一度、覚え直したいですね。

はい。

そしてアンコールは、新曲。

家族になろうよ

某、一流結婚情報誌・ゼクシイのCM曲。

一部、報道でいろいろとありましたが(笑)
震災の後、I'm with U という24時間ラジオした時に、71組ものゲストが出演してくださり、皆さんが揃って、家族に想いを寄せていた。

家族との絆を大切に感じた、そんなタイミングで、できた曲。

でもね…

これも間違えたの。
正確には、間違えかけた…

という感じ。

気付いた人、かなりいるのでは??

追憶の雨の中では、紙コップの中身が、飴に変わって…

山ちゃんとのコール&レスポンスがあったり。

ちょこっとずつ変わっていましたが。
やっぱり楽しい!!

そして、最後の最後に…


最愛

でもね…
これを歌っているときに、どうやら児玉さんの事が浮かんだみたいで…
(mixiでも話題になっていましたが)

最後、ブツ

って終わってしまったんです。

ま。解りますから、何も言いません。
ファンの皆も、児玉さんがましゃにとってとても大切な人なのは知っていますから。
悲しみをちゃんと表に出せて、一安心です。

悲しみを抱えたままだと、心が壊れてしまう事もあるので。

私としては、大阪ぶりのLIVE。
震災後、初の楽しみ。

いろいろと、感じましたが…

これ以上、書くつもりはないです。
感じた事を残すのは、ここではなく、私の心のなか。
一緒に行った友人たちの心の中。

このLIVEに参戦できた人は、これを機に、いつもしている事をいつも以上にしていきましょう。

それでは最後に、セットリスト、衣装、最強のメンバーで終わります。


セットリスト
・Opening
想-new love new world-
・vs~知覚と快楽の螺旋~
・THE EDGE OF CHAOS~愛の一撃~
・想-new love new world-
・Peach!!
 尻ヅラ 帰ってきたバイ横浜
      LET'S TRY AGAIN
    唯子さん 女王様とおよび
MC(座席確認)
・HELLO
・明日の☆SHOW
・蛍
MC(出席確認・公演回数・花道へ)
・蜜柑色の夏休み
・石塊のプライド
・幸福論
・はつ恋
MC(ホットスポットについて)
・アンモナイトの夢
・群青-ultramarine-
MC(BEST BANG!!一等賞、ギャラクシー賞・橋田壽賀子賞受賞報告)
・HEARD RAIN
・逃げられない
・Revolution//Evolution
・GANG★
・RED×BLUE
・化身
・少年
・心color~a song for the wonderful year~
Enc.
・家族になろうよ
・追憶の雨の中
2nd Enc.
・最愛

衣装
Opening~想
 黒のジャケット
 シルバーグレーのベスト
 (正面から見るとストール風)
 白地に黒のプリントTシャツ
 黒のジーンズ(っぽいの)
  サイドにスタッズ
  チャックなし(笑)
 黒のハイカットシューズ

Peach!!
 ジャケットを脱いで尻ヅラ

MC(座席確認)~群青
 チェックのロングシャツ
 アー写で着ている様なの
 ベストなし
 Tシャツ他、そのまま

MC(受賞報告)~化身
 赤のライダースジャケット
  ゴールデンイーグルをラインストーンで
 黒のベスト
 Tシャツ他、そのまま

少年・心color
 ライダースジャケットを脱ぐ

Enc.
 スニーカーのTシャツ



♪最強メンバー
コーラス
渕上祥人さん
TIGERさん
坪倉唯子女王様

バイオリン
金原千恵子さん

ベース
高水健司さん

ドラム
山木秀夫さん(ヤマちゃん)
ここでも、コール&レスポンス(笑)

パーカッション
三沢またろう さん
またろうです♬
と、宮迫ですをパクって(笑)

トランペット
西村浩二さん(チビちゃん)

トロンボーン
村田洋一さん(洋ちゃん)

ギター
小倉博和さん(オグちゃん)
今剛さん(こんちゃん)

キーボード
井上鑑さん


…それにしても…
最後に、鑑さんとましゃは、何を話しているのかしら??

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック