魂ラジ☆レポ~1/19放送分 その10

その9の続き…

今回、魂リクの時間が、『俺のスタジオライブリクエスト』となっていました。
リスナーの母親が、毎年1月17日に神戸に行っているそうです。
理由は聞いてはいけないと思い、聞いていなかった。
今年は一緒に行こうと言われ、一緒に神戸に行き、その車中で、ましゃの恋人が流れた時、涙を流していたそうです。
震災を受け止め、必死に生きてきた母親の傷をうめる事はできないけど…寂しくならない様、側にいてあげたいと思ったそうです。

「この手紙の内容では、どの様な事があったかわかりませんが…ただ、言えるのは、リスナーが元気に成長する事、幸せな生活を送る事…それが、お母様の傷をうめる事は出来ないかもしれませんが、忘れる事ができるのではないのでしょうか。」
そして、恋人を歌ってくれました。

最後に、この震災の日に生まれた方からのメールが読まれました。
お父様が大阪出身で、小さい時、この震災があった事を、そして、無事に生まれてきてくれた事を言っていたそうです。
今週の魂ラジブログは、これらのメールをUPするそうです。
読める機会があれば、皆さん読んで下さい。

13年たって、ましゃが思うことは…
体験した事と、大人として体験した事なので、行政や国が何をしてくれるのか!?
と言う事が気になるそうです。日本で生まれ、日本で育ったので困った時に(国に)助けて欲しいと思うそうです。
この震災の時、荘口さんはニッポン放送で特番を担当していたそうです。
放送の現場でも、神戸では、大阪では、何が起こっているのかが分からず、混乱していたそうです。『ただ、大変な事になているぞ』と言う事だけ分かっていたそうです。

放送の現場でも、この13年の間で変わったのでしょうね。
「90年代は、湾岸戦争があって、この震災があって…多くの方が亡くなった年代だった…」(M)
と振り返っていました。
これからが、良い10年になります様に…そして、備えをきちんとしましょう!

以上、魂ラジ☆レポでした!

"魂ラジ☆レポ~1/19放送分 その10" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント